自己破産したらどうなるのか教えて下さい※不安・疑問にお答えします

自己破産したらどうなるのか教えて下さい※不安・疑問にお答えします

自己破産したらどうなるのか教えて下さい※不安・疑問にお答えします

自己破産したら信用情報、いわゆるブラックリストにのります。また、国の機関紙である「官報」に氏名、住所などが掲載されます。信用情報は約5年、官報は10年は記録が保存されるため、その間は、新たにお金を借りたりクレジットカードを作ることが難しくなります。
官報を見ている人は稀なので、人に知られる心配はほとんどありませんが、ヤミ金融業者からのDMが大量に送られてくる可能性はあります。ただ、最近は警察の取り締まりが厳しくなっており、以前に比べるとDMの量も減っているようです。ローンについては、借りなければよいだけの話ですが、クレジットカードはETCカードとして利用できないなど若干不便な面はあります。しかし、最近は、デビットカードや電子マネーが普及してきており、クレジットカードのほとんどの役割を果たせるようになっています。
このように自己破産したらデメリットもありますが、すべての債務が免除されますので、これまでの借金苦の生活から解放され再出発をすることができます。債務整理には、任意整理や個人再生などもありますが、すべての債務をゼロにできるのは、自己破産だけです。それゆえ、一度自己破産したら、そのあまりの都合の良さに再び自己破産をしようとする人たちが出てきます。そのため、自己破産したら、その後7年間は自己破産できなくなっています。一度の自己破産だけでも大変だと思いますが、現実には、2度、3度と自己破産している人が多いという事実には驚かされます。